本文へ移動

躯体補強

枠組み壁工法(構造用合板捨て貼り)地震の多い関東ではあたりまえ

耐震性向上(枠組み壁工法を採用)

地震の多い関東では当たり前の工法です。
鹿児島も桜島噴火説や地震等の万全な準備は不可欠で、リノベーションや新築に採用しております。
鹿児島で多い、通常の駆体に防水シート⇒サイディング張りよりも
耐震性が5倍増すと言われております。
ツーバイフォー工法と同等もしくは、それ以上の耐震性です。

耐震性向上(関東では当たり前の枠組み壁工法を採用

補強金具
 
熊本の震災で大きな効果を発揮した金具で
安心な生活を!
蟻継、鎌継施工があたりまえ!
株式会社エヌケーホーム
〒890-0062
鹿児島県鹿児島市与次郎1-5-31第11松山ビル2F
TEL.099-259-0188
FAX.099-259-0203
建設業全般■不動産業■新築
■リフォームリノベーション
 
TOPへ戻る